2012年 03月 29日

御赦免花 八丈島3月26・27日の蘇鉄

蘇鉄の花。

八丈にはご赦免花の言い伝えがあります。
僧の慈運法印は八丈島に流刑後も無実の罪を憤り宝暦4年(1754)5月に
断食して果てたそうです。
流人達は慈運の心情を憐み、大賀郷の宗福寺の彼の墓の傍らに2株の
蘇鉄を植えたそうです。

何年か後この蘇鉄の花が咲くとその年に赦免があり、その後も同じ事が
起こったので流人達は慈運の墓の蘇鉄の花を御赦免花と呼び、線香や花
を供えて蘇鉄の花が咲くことを願ったそうです。

「八丈実記」によると御赦免花が咲いて赦免になったのは10回に及ん
だとの事です。

確かに蘇鉄の花は綺麗とは言えない花ですが、江戸に戻りたいという
流人の強い気持ちのこもった花なのですね。
      
ブログ八丈島からの以心伝心ならぬ作者の以進伝進 さんから転記させてもらいました。


ホテルの庭やあちこちに大きな蘇鉄の雌花実がありました。
福山ではなかなか見られないので 嬉しくなりいっぱい写真をとりました。
(光明院庭の蘇鉄に雄花の咲いた後が昨年ありましたが 今年は咲くかな?咲いた雄花を見たい!!)

c0115938_2221437.jpg


c0115938_2225575.jpg
c0115938_2231081.jpg

真ん中辺りに新しい葉が出てきています。
この赤い種が落ちて真ん中から伸びて行くようです。
kimikoさん昨年は蘇鉄の続きを写真に撮れませんで御免なさい 異常気象で中途半端になり
行って見たら植木屋さんが片付けてしまっていたんです。
こんな風になるんだとわかりました。
c0115938_2233787.jpg

c0115938_2221139.jpg


c0115938_22553.jpg

c0115938_2219529.jpg

植物園にもありました。
c0115938_2253247.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-03-29 09:43 | 旅行


<< 誠之館高校同窓会のご案内      知られざる絶景・太平洋の島八丈... >>