noraばばの お遊び記Ⅱ

babakzk927.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 8 )


2012年 09月 28日

タカネハンショウヅル

9月16日アーチさん・ひーちゃんを案内した時タカネハンショウヅルが3~4コしか咲いてなくて
気になっていたのでもう一度出かけてきました。
日曜日にと考えていたのですが台風がやって来る??それで思い切って28日仕事をさぼって11時に
福山出発途中美味しいエビフライ定食を食べてから秘密の場所へ
ひーちゃん ありました 沢山咲いて待っててくれました。

昨年11月27日NHK野山の講座で↓の写真のようなタカネハンショウヅルの種を見ていたので どうしても花が見たくて
c0115938_8535343.jpg

                                                        ↑ 撮影2011年11月27日(タカネハンショウヅル種)
タカネハンショウヅル
c0115938_1822797.jpg

c0115938_18161634.jpg
c0115938_18162411.jpg
c0115938_18164636.jpg


c0115938_18144474.jpg


c0115938_182466.jpg
c0115938_182595.jpg


c0115938_1833743.jpg
c0115938_1835271.jpg

種も出来てました。
c0115938_184761.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-28 18:04
2012年 09月 27日

イヌタヌキモ

早朝散歩のコースで2009年9月2日にイヌタヌキモが咲いてから毎年この時期にタヌキモが咲かないかと気にしていますが
昨年もその前も咲きませんでした藻は見えるのですが・・・今年やっと咲いてくれました。
食虫植物で花や葉で虫を捕まえません 水中の微生物を捕って袋に貯めて消化するそうです。
黄色の鮮やかな小さな小さな花で3年前には池一面に咲きましたが 今年は少しだけです。
それでも咲いてくれてありがとうm(__)mです。
c0115938_7381213.jpg

c0115938_7391183.jpg


ヒガンバナもやっと咲きました。今年は遅かった・・・
c0115938_7412085.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-27 09:59
2012年 09月 24日

八幡湿原9月22日

オタカラコウ
c0115938_20322717.jpg
c0115938_20325475.jpg

c0115938_20381228.jpg

c0115938_20393360.jpg

アキノウナギツカミ
c0115938_21917100.jpg

c0115938_20404558.jpg

霧ガ谷湿原
c0115938_20423645.jpg

c0115938_20451496.jpg

アケボノソウがあちこちに沢山咲いていました。     
c0115938_20461297.jpg

c0115938_2134151.jpg

ミゾソバも沢山あれば可愛くきれいです。
c0115938_2175316.jpg

c0115938_218247.jpg

タムラソウ
c0115938_21114028.jpg

c0115938_2113652.jpg

c0115938_21224439.jpg

お昼はぶなの里 美味しかったヨ 又食べにきたいなぁ~そんなお店でした。
c0115938_21145669.jpg

c0115938_2114582.jpg

このお店の横にカリガネソウがありました。
c0115938_21204522.jpg

c0115938_21213185.jpg


c0115938_211093.jpg

尾崎沼
ビッチュウフウロ
c0115938_2149633.jpg

c0115938_21385123.jpg

c0115938_21253743.jpg

c0115938_21261739.jpg

ツルリンドウが
c0115938_2129630.jpg

c0115938_21291520.jpg

キセルアザミにとまっている虫は??カメムシの仲間???ツマジロカメムシ?? 
c0115938_21314069.jpg

シラヒゲソウがまだ咲いていてくれました。
c0115938_2133865.jpg

c0115938_21343134.jpg

ハスに実
c0115938_21411395.jpg

c0115938_21414172.jpg

帰りの途中の土手でイシミカワの実
c0115938_21511137.jpg

c0115938_21562829.jpg
c0115938_21565117.jpg

c0115938_21585286.jpg

アーチさんの車が遠くに見えてます。
c0115938_21104252.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-24 10:10
2012年 09月 22日

今日はナンバンギセルの日

18日に隊長からZiZiBaBa登山隊が烏ヶ山(1448m)に行くと連絡があったのですが どうしても
18:30分迄に帰らなくては 町内会の体育部役員会が運動会の件で必ず出席をと言ううことなのでキャンセルをして
指をくわえて行程表を眺めていたら19日夕方ブログ友達からナンバンギセルが咲いているけど見に来る?とメールを貰い
広島・横川駅まで迎えに来てもらう事に・・ここなら役員会まに帰れるぞーって事で 行きマース!!

三原久井にナンバンギセルがたくさんお盆の頃に咲くので見に行くのを楽しみにしていたのですが
草刈をされここ2~3年咲きません・・・もう少し遅く草刈をしてくだされば???
ススキのほかチガヤなどに寄生するので土手が綺麗になりススキがなくなってしまうと がっかりです。
それでブログ友にナンバンギセルが咲いたら教えて下さいと お願いをしていたんです。
忘れずに誘って頂きアーチさんには感謝感謝です。ひーちゃんにも会えました。

ナンバンギセルに会いました。アーチさんひーちゃんありがとう
c0115938_17505653.jpg
c0115938_17515293.jpg


マツムシソウ
c0115938_20561995.jpg

八幡湿原のなかの水口谷湿原(むなくどだにしつげん)へ案内してもらう 
c0115938_20175559.jpg

c0115938_20355964.jpg

一番にトリカブト
c0115938_20214339.jpg

c0115938_20223672.jpg

c0115938_2113151.jpg

c0115938_205864.jpg

白いトリガブト
c0115938_21435812.jpg

ツルニンジン
c0115938_20242248.jpg

c0115938_20254066.jpg

ひーちゃん・ア-チさんのいつもの休憩場所でコーヒーを
c0115938_20265330.jpg

c0115938_20275517.jpg

続きは又ね・・・
[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-22 20:33
2012年 09月 12日

大仙原・奥滝山峡周辺の植物観察

カメラを何処に置いたか?無意識で空白の時間が出来わからない???
首からぶらさげて バスに乗り込みまではなさなかったはずなんんですが???
午前中の散策シラヒゲソウ・サワギキョウ・キセルアザミ等々いっぱいあったのに写せませんでした残念
ひーちゃん日記に同じお花がUPしてあります ひーちゃん日記をクリックしてみてください [^ェ^] よろしく!
歩いてる間ずーと今朝の行動を思い浮かべて考えてまいした。半分以上は諦めていましたが・・・
バスに乗ってリュックを足元におろして・・・その時カメラは???その後リュックを棚に上げ??となると
座席の下残ってないのだろうか??そう考えながらバスに一番に帰って覗き込むと ありました
やっぱりここに忘れていたんだラッキー カメラが見つかったので温井ダム昼食から写真UPします。
温井ダム(ヌクイダム)
c0115938_6575534.jpg

この景色を見ながらお弁当をたべました。
c0115938_6584052.jpg

c0115938_705113.jpg


c0115938_702522.jpg


オトコエシがたくさん温井ダムの公園にありました。
和名の由来:白い花を白米(男飯)に見立ててオトコメシ、訛ってオトコエシ。
因みに、オミナエシは黄色い花を粟飯(女飯)に見立ててオミナメシ→オミナエシ。
c0115938_721835.jpg

c0115938_725196.jpg

c0115938_732748.jpg


温井ダム上流へ少しバス移動してから奥滝山渓谷へ
c0115938_791762.jpg

ヒヨドリジョウゴ しわいマラソンコースになるようで刈り取られていたのですが何とか・・
安芸太田しわいマラソン 2012.9.16 開催
c0115938_13272874.jpg

c0115938_710268.jpg

もうひとつイガホオズキは刈り取られずに残っていたのですが写真がボケてUPしませんでした。
ここに1本しかなく暗くてうまく撮れなかったのが残念です。
ツリフネ
c0115938_7115328.jpg

c0115938_7123514.jpg

c0115938_7124882.jpg

ナンバンハコベ 初めて見ました 実は光沢のある黒色になるようです。
わが国の各地をはじめ朝鮮半島や中国、アムール、サハリンに分布しています。
山野に生え、茎は細くてつる状にのび、多くの枝を出して樹木などに絡みつきます。葉は卵形で対生します。6月から10月ごろ、特徴のある花を咲かせます。萼は半球形で、果期には反り返って皿状になります。
ナンバンと名前がついていますが、花のかたちが外国風のいう意味だけで、在来種だそうです。
c0115938_7134828.jpg

c0115938_7143418.jpg

c0115938_7145796.jpg

ママコナ
c0115938_7164637.jpg

c0115938_7171025.jpg

アキチョウジ
c0115938_718277.jpg

トンボ
c0115938_7183464.jpg

チョウ
c0115938_7185544.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-12 10:00
2012年 09月 04日

北京ヒルトンに泊まる北京4日間 Ⅱ

3日目 朝食後、【北京観光】(北京のシンボル○天安門広場、明清朝を物語る紫禁城と呼ばれた【世界遺産】
◎≪故宮博物院≫(注2)(【ポイント<3>】珍宝店、九龍壁へご案内します))。
の予定がドイツも首相が訪中していて午前中は天安門広場、紫禁城全面閉鎖で午後の見学に変更
こう云う事は連絡なしにたびたびあるそうです。案内人同士でネット検索等々で連絡を取り合うそうです。

それで☆ラテックス寝具店と☆総合工芸品店でのショッピング、天を祭って

五穀豊穣を祈った皇室祭壇
【世界遺産】◎≪天壇公園≫(注3)(【ポイント<4>】天壇公園にて回音壁、円丘を含めて
約90分たっぷり観光)。を先に
c0115938_19522038.jpg

c0115938_1957441.jpg

c0115938_201159.jpg

c0115938_2044354.jpg


c0115938_19584688.jpg

鳳凰
c0115938_2003625.jpg


c0115938_2022657.jpg

この門左から出て来てきました女の人に再入場できるか聞いてOKが出て出たのですが
向かって右から入場 左が出口でした。

再入場しようとすると止められて どうしようと3人で困っていると同じツアーの若い夫婦が案内人に電話をしてくれ
困ってると話していると入っていいと 云われて5人で集合場所へ ほっ
c0115938_206493.jpg

切符売り場があるから変だな?と思いつつ
c0115938_2091789.jpg

c0115938_20152074.jpg

c0115938_20101899.jpg


昼食はご自身での≪「小籠包作り体験」&飲茶料理≫をご賞味ください。
c0115938_2030315.jpg

朝食(昼食後、【北京観光】(北京のシンボル○天安門広場、明清朝を物語る紫禁城と呼ばれた

天安門広場にある巨大テレビ
c0115938_20312932.jpg

c0115938_2034583.jpg

c0115938_2034322.jpg


天安門霞んで見えます
c0115938_20355665.jpg

c0115938_20364692.jpg


【世界遺産】◎≪故宮博物院≫(注2)(【ポイント<3>】珍宝店、九龍壁へご案内します))。
午門
c0115938_20371619.jpg

太和殿
c0115938_20404058.jpg

午門、太和殿、中和殿、保和殿等の屋根には全て装飾瓦が施されています。これらの屋根の上には日本で言うと鯱鉾(しゃちほこ)のような巨大な龍(正吻という)が置かれています。4方の屋根の尾根の先端には仙人が鳳凰に乗った瓦があり、その後には数種類~10種類の動物(神獣)の瓦が置かれています。
その後には龍の上半身が置かれていて、傍吻(ぼうふん)というそうです。これらは魔よけの目的らしく、中国や韓国の建築物にはよく見られます。これらの屋根瓦の色は黄色をしているのが特徴で、この色は皇帝のみが使用できました。
軒下の先端にも龍頭のような装飾があります。これは、套獣と呼ばれていて、隅木に被せて保護しています

c0115938_20443452.jpg

c0115938_20472060.jpg

九龍壁は、紫禁城の皇極門の前(南側)にある長さ29.4メートル・高さ3.5メートルの瑠璃装飾の壁です。9匹の龍(皇帝を表す)が宝珠と戯れる様子が描かれています。中国三代九龍壁に一つです。他の二つは「北海公園の九龍壁」「山西省大同の九龍壁」です。
皇帝の象徴として龍の手の指は5本あります。

無理やり合成し九龍を
c0115938_21365185.jpg

c0115938_21144724.jpg

c0115938_2115930.jpg

c0115938_21154768.jpg

この白い龍の下のお腹の所は木で作ってあります。壊れたのを修復する時間がなくて木で作り色を塗って
ごまかしたそうですよ 肉眼で見たら良くわかりましたよ・・・
c0115938_21161764.jpg


c0115938_21163447.jpg

c0115938_21165298.jpg

c0115938_2117774.jpg

c0115938_21172241.jpg

珍妃の井戸は、珍宝館がある区域の出口になっている貞順門そばにありました。

珍妃井は石造りの井戸。柵で囲まれていて近づくことは出来ません。
珍妃(1876~1900)は、光緒帝に最も愛された妃だったんだそうですが、義和団の乱の際、西太后らとともに逃げることを拒否したために、宦官によってこの井戸に落とされて殺害されたのだそうです。翌年になってからその遺体が引き上げられ、西陵・崇陵の妃園寝に埋葬されたということです。
珍妃の井戸のそばに懐遠堂という小さい平屋の建物があります。
c0115938_2150897.jpg

c0115938_21484096.jpg

珍妃霊堂として建てられ内部には入れませんでしたが、≪珍奇妃之神位≫と書かれた位牌が祀られているガラス窓越しに中の写真を綺麗な人だったんですね・・・
c0115938_21492692.jpg

ここを出て
c0115938_21534196.jpg

ほんの一部を見ただけですが・・・満足かな?

夕食は【老舗「鴨王」】にて≪北京ダック≫をご賞味ください。
本に載っているこのお店に変更してもらったが 本当にペキンダッグ美味しかったよう~
小林さん 申さんありがとう
c0115938_20561637.jpg

【OP】京劇観賞またはカンフーショー(おひとり様3,900円/約1時間) 朝:ホテル
昼:【飲茶料理】
夕:【北京ダック】

【宿泊地:北京泊】希尓頓酒店(ヒルトン)

4日目 ホテルを出発し、空港へ。
08:30/北京より空路、帰国の途へ(大連経由)。
大連空港で2時間出発が遅れる ここは添乗員がいません若い夫婦に助けられて何とか乗り継ぎました。
朝:お弁当さすがヒルトンホテルしゃれた紙バックの中にサンドイッチ・パン・リンゴ・飲むヨーグルト・チーズのお弁当でした。
昼:機内
13:40/広島空港到着後、解散。予定より1時間以上遅れて無事に帰ってきました。
夕:×
[PR]

by babakzk9271 | 2012-09-04 14:30
2011年 05月 07日

立場茶屋おりき」の第七弾「若菜摘み」

c0115938_174540.gif

今井さんからのメールを添付宜しくネ!!

東日本大震災が起きて二ヶ月が経とうとしていますが、復興はまだまだ先のこと……。3月11日の悪夢が昨日のことのように思い出されます。
被災地から遠く離れた我々でさえ未だに先行きの不安に重く心が閉ざされているというのに、被災された方たちの気持を思うと、言葉もありません。
けれども、こんなことで挫けてはならない、先への希望を胸に、今日を、明日を生きていかなくてはなりません。
そんな気持から、応援歌のつもりで、いつもにも増してせっせと小説を書き続けました。
江戸の人々は逞しい!! 貧しさにもめげず、助け合いながら生命を大切に生きていました。無論、自分のことしか考えない人も犯罪もあったけど、市井に生きる人々は支え合わなければ生きていけなかったのです。
そんなつもりでこの度も「立場茶屋おりき」の第七弾「若菜摘み」を書き上げました。
今回もおりきさんが温かい心で他人のために活躍します。
5月中旬ハルキ文庫より刊行されますので、ご期待下さいませ。
尚、現在は「立場茶屋おりき」の第八弾を執筆中で、これは7月か8月の刊行となりますので、引き続きご声援下さいますようお願い致します。
5月は爽やかに風薫る季節。震災の暗い影さえなければ、日本人の全てが気持の良い初夏を迎えられたのにと残念でなりません。けれども、必ずや、みんなが心から笑えるときが来ます。
今ほど、生命の尊さ、有り難さを感じることはありません。
皆で手を繫ぎ、前へと歩いて行きましょう!!

今井 絵美子
c0115938_1744043.gif

[PR]

by babakzk9271 | 2011-05-07 17:07
2007年 04月 29日

カタクリの花

島根県船通山にカタクリの花を見に出かけました。
お天気・お花最高・・・
頂上のあたり一面のカタクリの花感激です。毎年この時期に登りますが
今年は格別にきれいでした。それから地元の皆さんの努力もあって
年々お花が増えているようです。
まずは写真見て 続きかまたネ・・

c0115938_2337333.jpg

c0115938_23295873.jpg

c0115938_23304136.jpg

c0115938_2331242.jpg

c0115938_1395594.jpg

途中に咲いていたミヤマカタバミ
c0115938_6124145.jpg


More花
[PR]

by babakzk9271 | 2007-04-29 23:40