noraばばの お遊び記Ⅱ

babakzk927.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:NHK野山の会( 46 )


2013年 02月 24日

NHK講座 岩国城 城山(山口市岩国市) 

頑張ってNHK講座参加しました。

福山駅北口8:00出発ーーーー福山西IC----小谷PA---岩国ーーー錦帯橋・・・・・岩国城跡

(ロープウェイ)15:30分錦帯橋ーーーー岩国IC---宮島SA---福山西ーーー福山駅北口17:30着予定

10時この橋から出発です。
c0115938_1962614.jpg

今日の参加は39名
c0115938_1972559.jpg

c0115938_1974652.jpg

六角亭を通って登山道へ
c0115938_1985572.jpg

c0115938_1991870.jpg

六角亭の池の中にカエルの卵
c0115938_19131466.jpg


c0115938_19182125.jpg

アラカシ 葉脈がはっきりみえます。
c0115938_19144411.jpg

カギカズラ
c0115938_1915408.jpg

上から錦帯橋
c0115938_192022.jpg

c0115938_19215835.jpg

岩国城
c0115938_19241097.jpg

この階段を下りると 
c0115938_19275355.jpg

この井戸の中が見えなくて水があるのかなのか?
c0115938_19285672.jpg

c0115938_19292098.jpg

下りはロープウェーに乗って
c0115938_19332662.jpg

ロープウェーから下りると梅がきれいに咲いて
c0115938_19301719.jpg

c0115938_19304995.jpg

橋を渡ってかえりお雛様を見て
c0115938_19351322.jpg

14時40分出発場所まで帰ってきました。
c0115938_19365765.jpg

お天気がよく暖かい気持ちのいい一日でいた。
[PR]

by babakzk9271 | 2013-02-24 20:04 | NHK野山の会
2013年 01月 27日

NHK野山を楽しむ夕立受山ゆうだちうけやま(備前市)209m

『岩国城山』予定を変更して『夕立受山』になりました。
昨日は風が強く寒かったのですが 今日はお天気で暖かくていいピクニックになりました。

福山駅北口8:30出発ーーー福山東ICーーー瀬戸PA---備前IC---基生・・・・夕立受山・・・

・・・基生ーーー海の駅ーーー備前IC---吉備SA---福山東ーーー福山駅北口17:00着予定



c0115938_16334456.gif

荒神社10時25分
c0115938_19103266.jpg

c0115938_19111551.jpg

荒神社からの夕立受山
c0115938_192082.jpg

案内板11時
c0115938_19331411.jpg

山桜を説明されているのが先生で今日は38名の参加です。
c0115938_1923293.jpg

つららが残っていました。お天気で暖かいのですが日陰はまだまだ寒くて・・・
c0115938_19274171.jpg

c0115938_19292238.jpg

11時18分途中から片上湾
c0115938_19405363.jpg

c0115938_1943128.jpg

11時29分案内板ここから400m登ります少し急登ですがゆっくりゆっくりで大丈夫でした。
c0115938_19352672.jpg

12時4分到着いよいよお弁当を・・
c0115938_19373764.jpg

c0115938_19385670.jpg

c0115938_19391864.jpg

お弁当を食べて ↑ の展望台の上から
c0115938_19451672.jpg

c0115938_19463663.jpg

展望台から下りて 写真右下辺りに三角点がありました。
c0115938_1951641.jpg

c0115938_19513974.jpg

13時12分
c0115938_1952154.jpg

13時15分
c0115938_19523630.jpg

13時34分
c0115938_19534548.jpg

14時17分下山
c0115938_19551639.jpg

14時47分神社まで帰って来ました
c0115938_19572060.jpg


今日はロゼットで冬越しする植物をを習いましたが 出来の悪い生徒でごんなさい聞いていませんでした。 
写真は撮れませんでしたがノスリ・トビ・シロハラ・メジロ・ツグミ等々沢山の鳥達に出会いました。
野鳥の声を収録されている人も山頂で見かけました。
[PR]

by babakzk9271 | 2013-01-27 20:02 | NHK野山の会
2012年 05月 21日

大万木山(おおよろぎさん) サンカヨウ 5月20日

大万木山(おおよろぎさん)は、島根県飯石郡飯南町と広島県庄原市との境にある標高 1218mの山である。
左のPから最短距離を往復しました。
c0115938_13534255.gif

10時39分登山開始
c0115938_19121935.jpg

10時59分
c0115938_19373289.jpg

ダイセンミツバツツジ
c0115938_19365539.jpg

c0115938_1941798.jpg

11時15分毛無コースの方からここまでやってきました。
c0115938_1915417.jpg

休憩場所から
c0115938_1929413.jpg

ここらあたりでアカショウビンの鳴き声を聞く姿は見えません 
アマミアンさんを思い出しながら歩きました。
c0115938_19503639.jpg

12時4分もうすくです。
c0115938_1918798.jpg

12時11分出てきましたサンカヨウ(花ビラのように見えるガク片が6枚雄しべが6個
c0115938_1847562.jpg
c0115938_18472940.jpg
c0115938_18474769.jpg
c0115938_1848420.jpg
c0115938_18483771.jpg

13時0分ブナの大木を見に行く
c0115938_1951073.jpg

頂上13時15分下山開始
c0115938_1963052.jpg

チゴユリトユキザサがづっと続く道
c0115938_1850582.jpg


イカリソウ
c0115938_1858283.jpg

ナツトウダイ
c0115938_1859268.jpg
c0115938_18591817.jpg

ウメガシマテンナンショウ
c0115938_1911881.jpg

ユズリハ
c0115938_1924746.jpg
c0115938_193795.jpg

ホウチャクソウ
c0115938_1981096.jpg

16時3分下山
c0115938_19115175.jpg

タチカメバソウ
c0115938_1905420.jpg

ミヤマキケマン
c0115938_19311526.jpg

エンレイソウ
c0115938_19321861.jpg


c0115938_19404673.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-05-21 07:24 | NHK野山の会
2012年 02月 26日

 観音山(かんのんやま)472m 2月26日(日曜日)

観音山(火瀧山)(かんおんざん(ひたきさん)) 尾道市瀬戸田町(生口島)

標高472.3m、生口島はもとより、芸予諸島でも最高峰を誇る山です。
頂上からは愛媛県の伯方島や大島などの島々や、遠く四国山地まで大パノラマを一望できます。
別名「火瀧山」とも呼ばれ、その昔この山で狼煙を上げていたことに由来します。

登山口は標高220メートルということなので、標高472メートルの山頂までは標高差250だそうです。.



サンセットビーチでトイレ休憩をして登山口途中から登山口まで散策 登山口駐車場で早めの昼食を済ませて
お堂があり成就観音
c0115938_19402328.jpg

c0115938_19405376.jpg

バスでもう一度サンセットビーチでトイレを済ませてもうバスで登山口へ それから登山開始しました。
c0115938_192783.jpg

c0115938_19282752.jpg

散策途中でクサギの冬芽の説明を色々教えてもらいました・・・右から左へ忘れましたが
ワインカラーの帽子がとてもお洒落だって事は忘れません。
c0115938_1981146.jpg


トキリマメがあちこちにありました。タンキリマメとの違いは葉にあえうそうですが枯葉がななか見つからず
探して見つけました それでこの種はタンキリマメであるとわかりました。
c0115938_1924096.jpg


c0115938_19243774.jpg


c0115938_19251917.jpg


説明を読んでみても頭が混乱してどっちがどっちか分かりません 赤色が可愛く黒光りの種が印象的
【タンキリマメ(痰切豆)】              【トキリマメ(吐切豆)】
葉っぱが厚い。                      葉っぱはタンキリマメより薄い                  葉っぱの先端寄りに 葉っぱのつけ根寄りに
一番幅の広いところがある。 一番幅の広いところがある。
枝葉に毛がいっぱい。 枝葉の毛はタンキリマメより少ない。

コウヤボウキの種が沢山 お花が咲いているときにきたいなぁ~
c0115938_19333123.jpg


観音山鐘楼
c0115938_1926405.jpg

案内板
c0115938_1929427.jpg

三角点が2箇所あり??
c0115938_19305348.jpg

こちらの方が高いような気もしますが?
c0115938_19481321.jpg

頂上から
c0115938_19392868.jpg

こんな大きなマツタケが・・・??? 木の根??
c0115938_193288.jpg

2か月くらい休んでいたNHK講座久し振りに先生やみんなに会えて少しだけど山登りもできて
気持ちのいい日になりました。
[PR]

by babakzk9271 | 2012-02-26 19:43 | NHK野山の会
2011年 11月 27日

帝釈峡 (宇山~始終)

久し振りにNHK野山の講座に参加してきました。
この時期です 木の実を
タカネハンショウズル お花の咲くころにもう一度訪ねて見たい!(9月~10月に咲く)

c0115938_180710.jpg

アオツツラフジ
c0115938_1749236.jpg

アオツツラフジの実を先生に教えてもらい2・3粒持って帰ってから潰してみました
種を取りだすとアンモナイトのような不思議な形の小さな種が出てきました。
直径は4,5ミリくらいでしょうか。それにしても変わった形です。
写真で拡大してなるほど・・・現地で見せてもらった時は小さくてはっきりみえませんでした。
c0115938_20121432.jpg

ウメモドキ
c0115938_17531699.jpg

タイシャククロウメモドキ
c0115938_1805522.jpg

ムラサキシキブ
c0115938_1833156.jpg

ミヤマガマズミ
c0115938_18458.jpg

c0115938_204277.jpg

シオデ
c0115938_184361.jpg

クマノミズキ
c0115938_18114485.jpg

本日の参加者40名です。
c0115938_1852824.jpg
c0115938_1854324.jpg


お花もありました。
タイシャクアザミ(テリハアザミ)
帝釈峡近辺に自生して秋に咲く大型のアザミはこれまでテリハアザミといわれていたが、
近年タイシャクアザミと分類されたそうです。
いつもの年だと もう枯れているのでしょうが 今年は異常気象のせいで花がまだ残っていました。
c0115938_18104610.jpg

ノコンギク
c0115938_18121066.jpg

シマカンギク
c0115938_1812475.jpg

メグスリノキ 紅葉が赤くてきれいでした。
c0115938_2031392.jpg


NHK講座が見られないと云われた方へ 右の欄のカレンダー下のNHK野山の会をクリックして下さい。
[PR]

by babakzk9271 | 2011-11-27 20:59 | NHK野山の会
2011年 09月 11日

菊池渓谷と久住山の植物を楽しむ特別企画第2弾

平成23年9月10日(土)~11日(日)
福山駅北口7:30分ーーー福山西IC==山陽HW==広島JCT===山口==中国HW==喚問橋

=九州HW==植木IC12;00==菊池渓谷14:00~15:00---大観峰15:30~16:00-ーー筋湯温17:30分(泊)
九重悠々亭


9月11日8:00---長者原9:00・・・・久住山周辺・・・長者原13:00---九重IC==大分HW==

==鳥栖JCT==九州HW==関門橋==中国HW==山口JCT==山陽HW==広島JCT==

福山西ICーー福山駅20:00頃

c0115938_16194049.jpg


c0115938_21533734.jpg

c0115938_21535956.jpg
c0115938_2154773.jpg
c0115938_21541533.jpg

ミカエリソウ
c0115938_21542397.jpg


c0115938_21544060.jpg
c0115938_21544959.jpg
c0115938_21545694.jpg
c0115938_2155446.jpg


悠々亭のアイドル2代目エンゼェル君のお見送りで出発
c0115938_22302098.jpg

長者原の木道からみた三俣山
c0115938_21561899.jpg
c0115938_21562732.jpg

ヒゴダイ
c0115938_21563662.jpg
c0115938_21564461.jpg

アケボノソウ
c0115938_21573519.jpg

サワギキョウ
c0115938_21583481.jpg

ミズトンボ
c0115938_21593024.jpg
c0115938_21594755.jpg

ツクシフウロ
c0115938_2235577.jpg

火山はまだ生きている
c0115938_2225646.jpg
c0115938_2231233.jpg

ワレモコウ
c0115938_22102669.jpg


ハガクレツリフネ
c0115938_2263659.jpg
c0115938_2265479.jpg

c0115938_227474.jpg

c0115938_22144453.jpg

アキチョウジ
c0115938_2285191.jpg

ハナシノブ
c0115938_22121720.jpg

関門橋を渡って帰ります。
c0115938_2216541.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2011-09-11 22:04 | NHK野山の会
2011年 08月 26日

津黒高原

NHK野山の会から津黒高原に行ってきました。
山乗渓谷
c0115938_2101548.jpg


最初にキツリフネ
c0115938_2105830.jpg

c0115938_2121140.jpg

川の向こう側の岩一面にイワタバコが お花が咲いているのが見えますか?
c0115938_2130247.jpg

c0115938_2124299.jpg

c0115938_21518.jpg

こちら側は盗掘されるのか?でも花が咲いているのが1株ありました。
こんにちはと 手を振って迎えてくれてるようでしょう!
c0115938_217314.jpg

不動滝 (雨が降った後なのでしょう 水量が多くて 近づくとしぶきで濡れそう)
c0115938_2184286.jpg

バスでここまで移動して ここから歩いて津黒高原
c0115938_2194617.jpg

まずは小さな池のほとりに
サワギキョウ
c0115938_21114652.jpg

c0115938_21121792.jpg

アカバナ
c0115938_2113026.jpg

オタカラコウ
c0115938_21143889.jpg

ヤマジノホトトギス
c0115938_21243218.jpg

c0115938_21245013.jpg

ゲンノショウコと蝶
c0115938_2115680.jpg

c0115938_21153135.jpg

c0115938_21154933.jpg

トンボ
c0115938_21172288.jpg

c0115938_21173718.jpg

ビッチュウフウロ
c0115938_211807.jpg

ミズタマソウ
c0115938_21184118.jpg

ヒメキンミズヒキ
c0115938_21202878.jpg

クロバナヒキオコシ
c0115938_21214910.jpg

フシグロ
c0115938_2122547.jpg


ヒナノウスツボ   ヒナノウスツボ小さな小さなお花です。オレンジの字をクリックして見てね!詳しくわかります。
c0115938_21225414.jpg

c0115938_2127575.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2011-08-26 21:28 | NHK野山の会
2011年 07月 26日

栂池高原の植物を楽しむⅡ

7月25日(月)宿舎6:30---栂池高原 ゴンドラ・リフトを乗り継いで栂池自然園
栂池の名は、白馬地方ではオオシラビソのことを栂(つが)と呼んでいることから。だそうです。

   栂池高原12:00ーー糸魚川IC===米原JCT===吹田JCT===神戸===福山東ICーー福山駅21:00頃8少し遅れて9時45分)

c0115938_22204710.jpg


c0115938_16194082.jpg

              案内図 ↑ の上でクリックすれば地図が大きくなります。
●自然園一周コース (約3時間30分) 栂池のお花達 八方尾根・栂池の花                  
                       ↑ ここをクリックして左の月をクリックすれば1年中の栂池が見られます。

自然園に入場する前に ベニバナイチヤクソウ
c0115938_21114350.jpg

ハクサンチドリ
c0115938_2114567.jpg

ゴゼンタチバナ
c0115938_2122158.jpg

c0115938_22223679.jpg

浮島湿原入口の木道分岐で左曲がり、爽やかな涼風の吹く湿原を進むと、
やがてニッコウキスゲの群落が現れます。
園内ではニッコウキスゲがあちこちで咲いて 一面黄色に染まり本当にきれいでした。
c0115938_7275758.jpg

c0115938_7282747.jpg

c0115938_7284751.jpg

c0115938_7293487.jpg

c0115938_730445.jpg

c0115938_7304240.jpg

みなさん先生の講義に耳を傾けメモも 出来の悪い生徒は写真を撮って話を聞いていません・・誰??
c0115938_21432046.jpg

チングルマ
c0115938_20415967.jpg

オオバミゾホウズキ
c0115938_21224970.jpg

c0115938_2123793.jpg

ミソガワソウ
c0115938_21234631.jpg

ちなみに特に涼しい風穴に備えられた温度計は5℃を差していました。
c0115938_22232193.jpg

風穴近くでタケシマラン
c0115938_2241298.jpg

キヌガサソウ
c0115938_21263345.jpg

c0115938_21265348.jpg

ハクサンシャクナゲ
c0115938_21271749.jpg

c0115938_2127371.jpg

ベニバナイチゴ(亜高山~高山帯の林縁等に生える落葉低木。葉の腋から細い花柄を出し、
濃い紅色の5弁花を1個下向きにつける。
わが国の固有種で、本州の中部地方以北の日本海側から北海道の
西南部に分布しています。)
c0115938_21283772.jpg
c0115938_2128523.jpg

クロツリバナ
c0115938_21555329.jpg

タテヤマリンドウ
c0115938_2154326.jpg
c0115938_2155793.jpg
c0115938_21552038.jpg

ヒョウタンボクオオヒョウタンボク(栂池自然園にあるのはオオヒョウタンボクだそうです)
c0115938_21293581.jpg

c0115938_21295099.jpg

カラマツソウ
c0115938_21575743.jpg

モミジカラマツ
c0115938_21584810.jpg

c0115938_2159372.jpg

テングクワガタ
c0115938_21414237.jpg
c0115938_21415746.jpg

アカモノ(イワハゼ)広島県にもあります。
c0115938_21423848.jpg

イブキトラノオ
c0115938_2251821.jpg

今年はオオシラビソに青紫色の球果がたくさんついています。とゴンドラの中で説明を聴き
一つ見つけると沢山見つかりますよ・・下をみると木のてっぺんに沢山の実がついているのか見えますが
高いところにあるので写真に撮れるかな?と心配していたら手の届くところに実をつけていてくれました。
写真を撮る事が出来ました。バンザーイ
オオシラビソ(青森トドマツ)
数年に一度、いっせいに花を開き、今年はその年とのこと。木の上のほうに青黒い松ぼっくり状の雌花をつけ、
その下に小さな茶色の雄花をつける
c0115938_7252718.jpg

c0115938_7132341.jpg
c0115938_7134127.jpg

yahoo japan百科事典から拝借
c0115938_10365318.jpg

ヒオウギアヤメ
c0115938_2144566.jpg

c0115938_21523254.jpg

ヤグルマソウ
c0115938_227122.jpg

ホソバキソチドリはたくさんありましたが
c0115938_20403741.jpg

c0115938_226621.jpg

トンボソウ??
c0115938_21595571.jpg

オタカラコウ
c0115938_2043387.jpg

エンレイソウの実
c0115938_20433188.jpg

モウセンゴケ
c0115938_20442189.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2011-07-26 23:17 | NHK野山の会
2011年 07月 26日

八方尾根・栂池の花

c0115938_1055137.jpg
 
ハクサンオミナエシ
c0115938_10365659.jpg

エゾシオガマ
c0115938_1038831.jpg

ツマトリソウ
c0115938_1044223.jpg

エンレイソウ(実)
c0115938_10431380.jpg

キンコウカ
c0115938_10512916.jpg

ミヤマオトギリ
c0115938_10523240.jpg

クルマユリ
c0115938_10473214.jpg

テングクワガタ(栂池)
c0115938_10445661.jpg
        
ミヤマクワガタ(八方尾根)
c0115938_1046221.jpg
c0115938_1046237.jpg

ミヤマウイキョウ
c0115938_1047443.jpg
c0115938_10471777.jpg

ユキワリソウ
c0115938_117815.jpg

イワカガミ
c0115938_1175312.jpg

ムシトリスミレ
c0115938_1194373.jpg

シモツケ
c0115938_1185681.jpg

イワシモツケ
c0115938_11214878.jpg


c0115938_1126921.jpg

c0115938_11262129.jpg


c0115938_11272297.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2011-07-26 23:00 | NHK野山の会
2011年 07月 25日

八方尾根と栂池高原の植物を楽しむⅠ

7月23日(土)福山駅北口7:30---福山東IC===神戸JC===吹田JCT===多賀SA11:30弁当積込

         =小牧JCT===岡谷JCT===豊科IC---白馬(泊)16:30  えびす屋
恵那峡SAで七夕飾りを
c0115938_23145390.jpg

途中寄った安曇野わさび田湧水群公園
c0115938_2029492.jpg

c0115938_2317894.jpg

おひさま撮影場所だとか
c0115938_2321444.jpg

c0115938_12252731.jpg

蝶がたくさん飛んで
c0115938_23183871.jpg

水車とボート
c0115938_23191345.jpg

宿へ
c0115938_2323365.jpg

ツキヌキニンドウ(北米原産の常緑ツル植物。観賞用)
花序のすぐ下の葉だけは基部が合生して1つの長蛇円形になり、この葉から突き抜けて花序がでることから、
突抜忍冬の名前がついている。
c0115938_2030205.jpg


7月24日(日)宿舎8:00出発・・・・リフト乗り場 ゴンドラ・リフトを乗り継いで八方尾根へ  
                  白馬(泊)  えびす屋(連泊が嬉しい楽です。)


c0115938_1145015.gif

地図の登山道の方を登り 帰りに木道を歩きました。
先生の説明が木道の方は行列が出来るほどの人・ひとで出来ないので急登コースをゆっくりと登りました。
下から見上げると登るのがちょっと・・・と思わせるような石ころ ごろごろでしたが なんとか歩けましたよ!
c0115938_10244547.jpg

早朝散歩で
c0115938_23251486.jpg
c0115938_23252486.jpg
c0115938_23253262.jpg
c0115938_23254265.jpg

c0115938_5504015.jpg

ゴンドラ・
c0115938_2032594.jpg

リフトを乗り継いで八方自然研究路起点1680m・・・
c0115938_0311880.jpg

c0115938_23264794.jpg

登りのリフトから振り向いてパチリ・・・
c0115938_0315787.jpg

帰りのリフト前をパチリ・・・
c0115938_2327664.jpg

池の中を人が歩いています。(上の段を歩いている人が池に写っているのが分かってもらえるかな?)
写真左手前に写っているのはミヤマホタルイではないでしょうか?(7/27日に気づく)
c0115938_061713.jpg

急登コースを・・(こちらを登る人が少ないのでお花の説明がやりやすいと云う事でこちらを歩きました。
木道コースは数珠つなぎで人・人・人です。日曜日の上お天気で、お花が沢山咲いていれば無理はありません)
c0115938_12591969.jpg

c0115938_23364673.jpg

八方尾根へ八方池は標高2,060mの雲上の池。
池に写る山々を・・と思っていましたが隠れいて・・・残念でしたが人々が
c0115938_23274788.jpg
c0115938_23281026.jpg

c0115938_23283291.jpg

自然研究路の道中では、ニッコウキスゲ、クルマユリ、タカネナデシコが印象に残りました。
c0115938_2338396.jpg

c0115938_23454185.jpg


c0115938_23382031.jpg


c0115938_233836100.jpg

c0115938_00419.jpg

第3ケルン横でチシマギキョウが咲いていました。
c0115938_2339296.jpg

c0115938_09482.jpg
c0115938_091681.jpg

砂礫地に凛と咲く姿には心を打たれます。
また、少し離れたところではイブキジャコウソウを見ました。
c0115938_13149.jpg

c0115938_23402237.jpg

池のほとりでお弁当を食べて周りをさんさく
ムシトリスミレ、ウラジロヨウラク、ダイモジソウ
c0115938_2344942.jpg


c0115938_2343154.jpg
c0115938_2343254.jpg


c0115938_23443469.jpg

c0115938_23445258.jpg

下山は木道を歩きました。
c0115938_23471068.jpg



外にもこんなお花達が
クロトウヒレン蕾 少し下ったところにお花が咲いてました。
c0115938_23525272.jpg

c0115938_23493230.jpg

ミヤマクワガタ(亜高山帯~高山帯の岩礫地に生える多年草。 茎は分枝せず直立し、粗毛がある。
葉は茎の下部に集まっており、スプーン形で先はとがっていて、縁には不ぞろいの鋸歯があり、
両面とも無毛に近い花は淡青紫色で、濃い色のスジがあり、茎上部にまばらに横向きに咲く。
花冠は深く4裂し、2本の雄しべと雌しべが花冠より長く突き出ている。)と書いてある。
間違いないミヤマクワガタです。
c0115938_23541173.jpg
c0115938_23543525.jpg


クモマミミナグサ(わが国の固有種で、本州の中部地方、北アルプス北部に分布しています。
「ミヤマミミナグサ」の変種です。亜高山帯から高山帯の砂礫地や岩場に生え、高さは5~20センチになります。
葉は狭卵形で対生し、先端が尖りません。茎と葉の縁は暗紫色になります。7月から8月ごろ、
枝先に白色の花を咲かせます。花弁の先端から3分の1ほど2裂するのが特徴です
c0115938_23554855.jpg

ホソバツメクサ(高山の礫地に生える多年草。同じような環境に多い,タカネツメクサやイワツメクサより花はひとまわり小型で,
花弁の先端は切れ込まずに尖る。まるで地に咲く星のような印象だ。ホソバツメクサの名のとおり,
葉は細くて糸のような感じだ。蛇紋岩地帯でよく見かける。

c0115938_23562267.jpg

ミヤマコゴメグサ
c0115938_01257.jpg

ミヤマママコナ(ママコナという名前は、この突起の形が「お米」を思わせるから、という説と、種子が米粒型だから、という説があるそうです。)
広島県にはミタジマママコナがあります。
c0115938_015462.jpg

リフトの足元のお花達
c0115938_07246.jpg


c0115938_5481357.jpg


今晩はここまで続く
[PR]

by babakzk9271 | 2011-07-25 23:26 | NHK野山の会