noraばばの お遊び記Ⅱ

babakzk927.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:里山歩き( 55 )


2013年 02月 02日

淡路島・諭鶴羽山(ゆづるはさん) 607.9m 

2月10日(日)に予定をしていましたがツアーの人数が集まらず2日に変更して参加しました。
お天気が心配で昨日午後3時ころから雨がふりだして・・・どうか明日はお天気になってと祈りました。
日頃の行いがいいのか??お天気になってくれました。

諭鶴山ゆずるはさん  標高607.9m(一等三角点)  淡路島最高峰

諭鶴羽ダムから 11:20分ダムを出発頂上を目指す 裏参道(諭鶴羽古道)・・・・・・13:12分諭鶴羽山 山頂・・・

諭鶴羽神社・・・・・ 下山は表参道 から(諭鶴羽古道)・・・・黒岩水仙峡

500万本”日本水仙”甘い早春の香り 純白の花絨毯『灘黒岩水仙峡』ここをクリックすると開花状況がわかります。


なぁ~んや~低いやんか~~

ところがです。ここが島だとゆうことを お忘れなく!

海抜0メートルからの登山です。
標高差 608m
一等三角点があります。

出発から20分が急登と云う事でカメラをリュックにしまって11時20分裏参道を歩きはじめました。
神倉神社到着で早速お弁当をたべて
c0115938_20132755.jpg

c0115938_20165940.jpg

c0115938_20162822.jpg
c0115938_20163492.jpg

少し歩いて振り返ると出発したダムが見えました。
c0115938_20122942.jpg


c0115938_20192817.jpg

c0115938_20201725.jpg

c0115938_20204767.jpg

諭鶴羽山頂上
c0115938_20302895.jpg
c0115938_20221027.jpg

展望台
c0115938_202309.jpg

展望台からみんなを25名福山5名後は広島方面からの参加者でした。
c0115938_2023534.jpg

ここからすぐ神社が
c0115938_20251417.jpg

c0115938_20253895.jpg

c0115938_2026880.jpg

親子杉
c0115938_20263724.jpg

ここから灘黒岩水仙峡へ一列で表参道を下山
c0115938_2027347.jpg

c0115938_20281813.jpg

薬師堂跡
c0115938_20313297.jpg

c0115938_2034221.jpg
c0115938_20345789.jpg

c0115938_20352377.jpg

海が見えてきました。
c0115938_20364916.jpg

下りてきました 
c0115938_20372417.jpg

これから水仙を見に・・車道を歩きました。 水仙を見に大勢の人が 車もいっぱい 駐車場も・・・
c0115938_2042752.jpg

c0115938_20392959.jpg

c0115938_20395661.jpg
c0115938_20402064.jpg

c0115938_20404448.jpg

c0115938_2041653.jpg

c0115938_20412744.jpg

c0115938_20415068.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2013-02-02 20:45 | 里山歩き
2012年 07月 28日

千畳敷カールお花畑

c0115938_18452870.jpg

 
c0115938_223138100.jpg


c0115938_16374926.jpg


7月27日(金)
蔵王駐車場21:00ーー福山東IC====山陽===岡山吉備SA22:00頃(各自夜食洗面)22:30==

===《車中泊》==中国・名神・中央=====7月28日長野駒ケ岳SA(各自洗面・登山の準備4:30===

==駒ヶ根I.C===5:20頃長野駒ヶ根「菅の台」=====山岳専用車====

==6:00標高1622m「しらび平駅」〓〓〓駒ケ岳ロープウェ高低差日本一〓〓〓標高2611m「千畳敷駅」6:10頃

スタート⇒八丁坂・・・・乗越浄土・・・・千畳敷カール・・・木曽駒ヶ岳」山頂・・・・「千畳敷駅」12:10頃
                         私達はここには登りません
〓〓〓駒ケ岳ロープウェイ〓〓〓12:30「しらび平駅」12:40===山岳専用車====

「菅の台」13:20観光バスに乗換13:30====早太郎温泉===駒ヶ根I・C===中央・名神・中郷・山陽====

==福山東I,C===蔵王中車場21:10
c0115938_1440839.jpg


c0115938_11431061.jpg


5:05分この時間でもうこんなにバスがやって来てます 団体の山岳専用車はピストン運転です。
c0115938_2195158.jpg

しらび平駅到着5:57分並んで整理券を貰いローブウェイの順番待ち
c0115938_21104670.jpg

6;26分ロープウェイに乗る前
c0115938_21113493.jpg

6:37分ロープウェイに乗って
c0115938_1647153.jpg

6:40分 7分30秒の空中の旅で到着
c0115938_21123528.jpg

6:42分みなさんカメラを山に向けて並んで写真を撮っていらっしゃいました。
c0115938_21141170.jpg

c0115938_2115932.jpg

6:54分神社で安全をお願いして出発
c0115938_21154988.jpg

6:57分雪が残っていました 雪の上を歩いているとさわやかな冷たい風が気持ちいいです。
c0115938_21162542.jpg

7:09分
c0115938_21173580.jpg

7:17分ここからみんなは登山道へ登っていきますが私たち」はお花畑へ 

c0115938_21342452.jpg

c0115938_21231119.jpg

7:28分
c0115938_2125406.jpg

7:33分
c0115938_21291150.jpg

7:38分
c0115938_21305152.jpg

7:41分
c0115938_2132667.jpg

7:47分
c0115938_2133025.jpg

7:48分 ここで行き止まりでお昼食用の弁当を朝食だなんて云いながら食べましたよ
登山の人達が帰ってくるまで時間がいっぱいあるから のんびりできてお花をゆっくり見る事が出来て
宝剣山の上の空がしろっぽく雲に覆われていたり青にきれいな空になったり霧がやって来たり 自然を堪能しました。

c0115938_21391485.jpg

8:05分
c0115938_21451240.jpg

8:32分
c0115938_21462834.jpg

8;47分
c0115938_2147850.jpg

9時10分 ここから富士山が見える場所なんですが 霧におおわれまったく見ることはできませんでした。
c0115938_752991.jpg

10:34分コーヒーをのんでゆっくりした後駒が岳神社を左側へ少しだけ登って見ました
上の写真の反対側から
c0115938_21485237.jpg

5時間たっぷり千畳敷で過ごして お花だけ又UPします コバイケイソウが咲いていなかった???
[PR]

by babakzk9271 | 2012-07-28 21:52 | 里山歩き
2012年 07月 26日

草津白根山・志賀高原・小布施・須坂の旅 Ⅲ

7月23日月 朝食5時30分 宿発6時~~大沼池入口6時20分~~池尻~~大沼池~~四十八池~~~渋池~~前山温泉P~~~ほたる温泉P12時

沼池から夏山リフトへと帰って来る予定でしたが。


全長8km・所要時間約3時間50分 標高差450m  志賀山、赤石山からの眺めと違う、大沼池の風景は一見の価値あり
赤石登山コースと接触しており、四十八池、渋池を通り、硯川、ほたる温泉方面へ抜けることができます。
         確かに赤石山左の案内板があった
尾根を縦走するので見晴らし抜群で、群馬、長野をまたぐ大パノラマが楽しめます。
   尾根道は歩いたが見晴らしは良くなかった・・・

⑥ーーー⑤ーーー④ーーー②ーーー①のコース
長くて厳しかったタイム表の上のコースで歩いたようです。そうでもないようです。一体どこをあるいたんでしょ
う???
c0115938_16282819.png

c0115938_16335040.png

c0115938_1438189.gif

アルペングロウ
お世話になりました。お食事美味しかったよ ありがとう
c0115938_18172329.jpg

6:18分 ここから歩き初めました。
逆池は木々の間から見えましたが池か川かと思うほど長ぼそかったように思いました
モクモクと歩いていたので逆池の写真はありません。
c0115938_18212718.jpg

c0115938_18194888.jpg

6:38分
c0115938_18235122.jpg

ヤグルマソウ
c0115938_18245313.jpg

c0115938_18274284.jpg

スノキの赤い実
c0115938_1829646.jpg

c0115938_18293462.jpg

ベニバナイチヤクソウ
c0115938_18312664.jpg

ゴゼンタチバナ
c0115938_18323378.jpg

ウスユキソウ
c0115938_18333981.jpg

大沼池8時2分案内板ではここまで80分 実際は100分かかっています。
ここで休憩行動食を食べて頑張るぞ~
c0115938_18353739.jpg

[8時3分
c0115938_18421361.jpg

c0115938_18362230.jpg


神社が見えます
c0115938_18365517.jpg

c0115938_18375958.jpg

木々の間から奇麗な大沼池
c0115938_18451141.jpg

並んで8時26分
c0115938_18453410.jpg

8時33分ボタンカラマツ ここからすぐのところにトイレがありその向こうに大きな屋根と池がみえていました
今考えると そこが大沼レストハウスだったようで48池を通り過ぎて ②の分岐まで健脚コースを選んだようです。
レストハウスの写真は借り物です。
c0115938_1129576.jpg

大沼池からここまで60分
c0115938_18475992.jpg

9時38分ここから急登になりました。
c0115938_20181773.jpg

c0115938_20195089.jpg

赤い印の処に赤石山⇔48池の案内板
どうして48滝のところを通らなかったのか不思議なんです。
紫の・・・を通り予定は茶色の・・・の点を歩く予定ではなかったのか?
c0115938_1751691.jpg

c0115938_20201351.jpg

c0115938_20213179.jpg

c0115938_2022887.jpg

11時36分
c0115938_2023325.jpg

c0115938_20262946.jpg

11:37分志賀山から下りて来た??
志賀山の案内板は何処にあったんでしょう??
c0115938_20274831.jpg

11:50分
c0115938_20281174.jpg

c0115938_20324032.jpg

11時55分上の忠衛門新道のある案内図の紫色の印がこの場所です。
写真右の道から帰ってきて左の道へ下っていきました。
写真に写っていない右の道から帰る」予定だったようです。この後すぐにアクシデントがおきました。
c0115938_20332848.jpg

c0115938_20341651.jpg

12時00分お腹がすいたよう~
c0115938_20363961.jpg

12時17分やっと帰ってきました。
c0115938_20413655.jpg

c0115938_2042733.jpg

c0115938_2043438.jpg

リフトに乗ってバスが待ってる場所までかえりました。
どこをどう歩いたのか写真と写真の時間や看板をつなぎ合わせて反省していますが
まっすくどこも脇道はなかったし・・・・
赤石登山道も歩いて忠衛門新道も歩いてるし志賀山の看板も写してるし???
48池は通っていない???こんな風景見なかった残念ですこの写真は借り物です。
c0115938_11362988.jpg

みなさんお年のわりに元気なBaBaが揃っていて良かった。
リーダーのKさんお世話になりました。本当にご苦労様でした。感謝
[PR]

by babakzk9271 | 2012-07-26 11:40 | 里山歩き
2012年 07月 24日

草津白根山・志賀高原・小布施・須坂の旅

24日6時30分我が家に帰りシャワーを それからブログ入力 これから仕事に行ってきます。
まずは報告
平成24年7月21日(土)~24日(火)
行程
7月21日
福山駅19:30分・・・・・福山東IC19:50分・・・・・・・

7月22日
小布施P/A5:00分洗面・・・・・信州中野I・C・・・・・・志賀高原蓮池P6:00~6:20ーーー

6:30(蓮池~わたすげ平~信大自然教育園~三角池~田の原湿原~木戸池)9:00ーーー白根レストハウス着9:30

シャトルバス2171m昼食シャトルバス2160m湯釜 2305mリフト、スカイレーター

白根レストハウス発9:40・・・・本白根山9:50・・・・・13:00白根レストハウス着13:20・・・・


草津の最高峰2,171mを誇る、高山植物の豊富な白根山を一周。コマクサの開花時には多くのハイカーでにぎわいます。緑に囲まれた鏡池は休憩所に最適。
コースタイム:所要時間1:50
白根山ロープウェイ山頂駅 →(45分)→探勝歩道最高点→(25分)→鏡池→(40分)→白根山ロープウェイコース距離:6.5km出発地点までのアプローチ
白根火山ロープウェイ殺生河原山麗駅バス停/草津温泉バスターミナル駅より約15分。白根火山ロープウェイに乗り換えて山頂駅まで8分

13:20草津白根山・弓池池・14:30・・・・15:00横手山16:00・・・・・16:00平床噴泉公園16:30・・・・17:00

高速最後のトイレ休憩洗顔・朝食を済ませて わくわく気分6:00
c0115938_6593065.jpg

6時19分出発自然探勝コース
全長5.5km・所要時間約2時間 標高差640m 
志賀高原の自然が集約された欲張りコース
早春から秋まで次々と湿原の花々が咲き誇る田ノ原湿原を始め、新緑や紅葉の美しい木戸池など、見所が随所にあるコース。 志賀高原の自然を堪能するのに最適です。
コースには6つの池、3つの湿原が点在し、志賀高原の様々な表情を楽しむことができます。 

c0115938_744978.jpg

 歩き始めて最初に出会った優しい キバナミヤマオダマキです。
c0115938_77158.jpg

c0115938_792041.jpg

ウツボグサ
c0115938_711059.jpg


c0115938_71238.jpg

6:53分
c0115938_7125716.jpg

7:14分何がどうなっているのか わかりますか?コメツガの木が石を抱えています。
この辺あちこちに こんな光景が見られます。
c0115938_7141128.jpg

c0115938_7153392.jpg

7:34
c0115938_7172717.jpg

7:37
c0115938_7183976.jpg

c0115938_7195032.jpg

c0115938_7212928.jpg

7:47分
c0115938_7223855.jpg

7;56分霧があっという間に 辺りが見えなくなって・・・
c0115938_7241446.jpg

8:23分
c0115938_7271287.jpg

c0115938_728235.jpg

8:33分
c0115938_73076.jpg

8:39分
田ノ原湿原 たのはらしつげん
標高1610m昭和48年長野県天然記念物指定。佐久間象山がこの湿原で稲作の研究をしたことが田の原湿原の由来。蓮池から横手山方面に行くと木戸池の手前にこの湿原があります。駐車場あり。初夏はヒメシャクナゲが見られます。夏にはワタスゲが見事です。モウセンゴケも見られます。

c0115938_7315816.jpg

c0115938_7325585.jpg

c0115938_7332221.jpg

c0115938_7341749.jpg

c0115938_7352510.jpg

9:9分
c0115938_736382.jpg

c0115938_7374731.jpg


c0115938_7384163.jpg

バスで移動9:47分シャオルバスに乗って白根レストハウスまで
c0115938_7405065.jpg

右側の入口から登山開始10時25分
左側口に一周して帰って来ました。
c0115938_1520426.jpg

白根レストハウス前花壇10:21分 シャトルバスの運転手さんがここが一番綺麗と言われたけれど
いえいえ 山全体がコマクサできれいでした。
c0115938_7415433.jpg

c0115938_7441961.jpg

コマクサそれはそれはコマクサだらけ あっちもこっちも
c0115938_7454854.jpg
c0115938_746123.jpg

c0115938_7525946.jpg

仲間を置いて3人が先に登って、、、、振り返り皆を上から
悪いことは出来ません この時にみんなはカモシカを見たそうです。残念!!
c0115938_7523098.jpg

c0115938_757343.jpg

頂上11:15分みんなが追いついて来て一緒に早めのお弁当を・・・ コマクサを見ながら食べました  最高!!
c0115938_7574676.jpg

c0115938_7583432.jpg

c0115938_813720.jpg

c0115938_7585511.jpg
c0115938_80114.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-07-24 08:04 | 里山歩き
2012年 01月 21日

瀬戸内 小富士山(こふじやま)282.3m登山

c0115938_9242719.jpg

年末 友人に誘われて ↑ の1月21日(土)に参加することにしました。
今年はじめての里山歩きです。
期待していましたが出足から曇りお天気がよくありません
その上バスが予定の時間に港に着きません 1時間に1本の渡船に50分も遅れて
1時間遅れの登山開始 それだけで出鼻を挫かれて雨も降って来るし・・・

興居島(ごごしま)の形はこのようになっています。

高浜港(松山市)からフェリーに乗り興居島(ごごしま)に渡ります。
標高282,3mの小富士山 登山口は泊港からです。

c0115938_20563113.jpg


c0115938_20565099.jpg


c0115938_2057256.jpg


c0115938_20572443.jpg

カラスがいっぱい?? デコポンに黒い袋がかけてあるそうです。
c0115938_20574022.jpg

白い袋や黒い袋 皆と別行動でみかん畑の細い道を探検
c0115938_21121315.jpg

泊(とまり)港から帰ります。
c0115938_2058467.jpg


道後温泉に入浴
c0115938_20595632.jpg

坊っちゃんマドンナさん写真UPしましたよぅ~
c0115938_2104998.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2012-01-21 21:09 | 里山歩き
2011年 09月 18日

池の段(1279m)

ブログ友のアーチさんとひーちゃんと18日に立烏帽子山駐車場で待ち合わせをして
池の段のお花に会う予定でしたが 台風15号が足踏みをしたせいでキャンセル
思ったほどの雨も降らず 太陽が出たり引っ込んだり???
で・・・23日お天気につられて池の段(県下一のお花畑)へ行きました。
まず1番にキツリフネが出迎えてくれ
c0115938_16382548.jpg

アキチョウジの道といってもいいほどたくさんあり
c0115938_16391563.jpg
c0115938_16392588.jpg


c0115938_1640174.jpg

イヨフウロ
c0115938_16402312.jpg

タンナトリカブト
c0115938_1643898.jpg
c0115938_164321100.jpg

ホツツジ
c0115938_16435787.jpg
c0115938_1644956.jpg
c0115938_16442064.jpg

湿原へありましたシラヒゲソウ
c0115938_16461257.jpg

マツムシソウ
c0115938_1647929.jpg

リンドウ
c0115938_16474129.jpg
c0115938_1648076.jpg
c0115938_16481329.jpg

立烏帽子に少しだけ登り池の段を
c0115938_16482720.jpg

帰り道
c0115938_16504241.jpg

ガマズミの実
c0115938_16543145.jpg


竜王山へ
c0115938_16511280.jpg

アサギマダラには会えなくて。。。
c0115938_1652050.jpg

c0115938_16522029.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2011-09-18 16:45 | 里山歩き
2011年 05月 02日

船通山 カタクリ

5月2日(月)
AM6:00福山出発ーーー船通山鳥上滝登山口8時30分
c0115938_1734364.jpg

c0115938_17364151.jpg


c0115938_1741146.jpg

c0115938_17414131.jpg

c0115938_17415674.jpg

タムシバ?木が雪で折れ倒れていますがそれでもは花を咲かせて!!
c0115938_1895796.jpg

c0115938_17421610.jpg

雪も残っているし 雪解け水で登山道が最悪で・・・
c0115938_17422752.jpg
c0115938_17425738.jpg
c0115938_17431597.jpg

ここのカタクリだけが咲いていました。
c0115938_17562776.jpg
c0115938_1757349.jpg

c0115938_17433355.jpg
c0115938_1743468.jpg
c0115938_1744390.jpg

最後の階段です カタクリが咲いていますように・・・
c0115938_17442787.jpg

ここが頂上黄砂で霞んでいました。
c0115938_17481243.jpg

残念でしたカタクリも蕾は固く 近度の日曜には 咲くかな???
c0115938_17513146.jpg
c0115938_17515092.jpg

AM10:30分頂上着 本当にゆっくりで 
ここでアーチさんに電話して見るとカタクリの宿たなべにこれから登山開始との連絡あり
カタクリ咲いてないよぅ~
c0115938_1854666.jpg
c0115938_1855988.jpg

帰り道でもう一度
c0115938_17521994.jpg

外にこんなお花達も
c0115938_1825852.jpg
c0115938_183863.jpg
c0115938_1834082.jpg
c0115938_1835383.jpg

c0115938_1852287.jpg

下山途中でアーチさん一行とすれ違う 頑張って登ってください!!
私たちは たなべの温泉に入って帰ります。
何年もの間カタクリに会うために船通山に通っていますがこんなに遅いのは初めてです。
4月終わりの日曜日が毎年カタクリ祭りが行なわれますが今年はどうだったんだろう???
[PR]

by babakzk9271 | 2011-05-02 18:04 | 里山歩き
2010年 10月 31日

天滝渓谷(滝めぐり山歩き) 瀞川平ウォーク

10月31日12時6分出発天滝に向かって歩きはじめる。
大型バス32名でやってきたのでレストハウス天滝から車道を1kmそれから滝を皆から1.2km歩くそうです。
岩間の滝かな?12時26分
c0115938_20391654.jpg

12時39分
c0115938_20431736.jpg

12時43分夫婦滝
c0115938_20462344.jpg

12時49分
c0115938_20412596.jpg

鼓ケ滝12時52分行く途中で
c0115938_2048143.jpg

鼓ケ滝1時23分帰りに上の写真に写っている橋の上で撮影
c0115938_20491526.jpg

いよいよ天滝あいにく雨が降ってきて残念!!
c0115938_20512080.jpg

c0115938_20572193.jpg

c0115938_2058363.jpg

c0115938_20514944.jpg


c0115938_2052419.jpg

鉄の階段中間地点から上を
c0115938_2056998.jpg

下を
c0115938_20562582.jpg

和池の大かつら兵庫県天然記念物1000年以上
かわいい落ち葉は砂糖をこがしたような甘いにおいがしましたヨ
c0115938_20553833.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2010-10-31 21:00 | 里山歩き
2010年 10月 13日

宮島弥山登山

鉄道記念切符を使って宮島弥山529.8m に行ってきました。10月11日(体育の日)
通称「宮島(みやじま)」で広く知られる「厳島(いつくしま)」は、日本の瀬戸内海に浮かぶ周囲約30kmの島です。
c0115938_20810100.jpg

c0115938_14274960.jpg

①紅葉谷散策コースを登り
帰りはZIZIBABA登山隊て登った事のある④博奕尾コースを下りました。
c0115938_1624489.jpg

船を下りて歩きはじめてすぐに 厳島神社の大鳥居
c0115938_2085988.jpg

紅葉には早いのですがロープウエイの辺りまでは多くの観光客外人さんもたくさんいらっしゃいました。
始めは私たちだけの登山のようでしたが 後ろから小学3.4.5年生がどんどん追い抜いて登って行き
サッカークラブの子供達で若いコーチのお兄さんと飛ぶように登っていきました。
こちらBABAは階段をおいちに どっこいしょと登っていくのをしり目に・・・・

半分くらい登った場所で
c0115938_2091710.jpg


c0115938_2010482.jpg


ここからはロープウエイから降りて来た人たちと同じ道を弥山頂上へと向かいます。
c0115938_20141126.jpg

c0115938_20163153.jpg


c0115938_20171120.jpg

イタヤカエデ?
c0115938_20172994.jpg

ロープウエイ獅子岩駅
c0115938_2018229.jpg

c0115938_20191923.jpg


c0115938_20193092.jpg


c0115938_20195725.jpg

この岩の付近でおにぎりを食べたよ・・・お友達が食事を済ませてリュックを背負うところです。
私達が逃げたあと 子供たちはこの岩と岩を飛び通って怪我をしないか心配をしましたが とにかく元気
c0115938_20204323.jpg

 ↑ 案内板にある弥山巡り
c0115938_1175496.jpg

展望台の上から下を見ると
c0115938_20224620.jpg

黄みどり色に見えるのはイチョウが色づきはじめているのです。
c0115938_20261527.jpg

c0115938_20263098.jpg

c0115938_20264912.jpg

干満岩
その名の通り、側面にあいた小さな穴の水が潮の満ち引きにあわせ上下する巨岩。しかし、その岩穴は標高約500mの地点にあり、さらにはその水には塩分が含まれているのだとか。いまだ科学的な証明がされていない、七不思議の一つです。
c0115938_2027622.jpg

c0115938_20272062.jpg

c0115938_20274168.jpg

c0115938_20275862.jpg

c0115938_20282691.jpg


c0115938_20284542.jpg

きえずの火
大同元年(806年)、大聖院を開いた弘法大師(空海)が修行の際に焚かれてから、今日まで途絶えることなく燃え続ける霊火。この火で沸かした霊水は万病に効くと云われています。また、広島市の平和記念公園の「平和の灯火」の元火にもなりました
c0115938_202964.jpg


c0115938_2029522.jpg

ミヤジマママコナ
c0115938_20301195.jpg

c0115938_20304326.jpg

ロープウェイの乗客に手を振って・・・私達は歩いて下りますよぅ~
c0115938_2031278.jpg

かや谷駅の下をくぐって 今は博奕尾コース看板に表示してないので誰とも会わないと
思っていたら
日本人男性一人と外国人女性二人が登ってきましたが 大丈夫だったのだろうか?とちょっぴり心配
時間も午後で女性はサンダルを履いていたし何にも持って無かったし・・・
c0115938_2033575.jpg


c0115938_2035130.jpg

この看板が弥山登山の別れ道  ここまで下りて きてやっと案内板に出会ってほっ・・・・
c0115938_20353424.jpg

フェリーは見えます 今日は観光客が多くてピストン運転しているようです。
c0115938_20355053.jpg
c0115938_2036197.jpg

博奕尾(ばくちお)
c0115938_2036162.jpg

c0115938_20364996.jpg
c0115938_2037110.jpg

ここから紅葉谷に向かっておりました。
c0115938_20431741.jpg

いつものようにお風呂に入って汗を流してから帰路に
[PR]

by babakzk9271 | 2010-10-13 21:02 | 里山歩き
2010年 09月 12日

池の段

広島県民の森(広島県庄原市)にある山のひとつで 私の好きな場所、池の段へ
標高:池の段=1279.5m 
数日前からの天気予報は曇りと傘マークがついて心配していましたが
土曜日の天気予報で12日は曇りマークに変わり よーし雨でも行くぞー
アーチさんと約束もしているし・・・・
国道182号線から314号線を進み、西城町の鳥居のあるところで右折します。(鳥居を進むと熊野神社へ行きます)
どんどん進んでいくと、やがて道は細くなり ツリフネソウがでてきました
c0115938_18352023.jpg

c0115938_18354647.jpg

立烏帽子駐車場へと到着。

立烏帽子駐車場 → 鞍部 → 池の段 → 湿地帯→ 池の段 (15)→ 立烏帽子駐車場⇒竜王山

立烏帽子駐車場でまずはキツリフネに出迎えられて
c0115938_1750498.jpg

約束通り9時に立烏帽子駐車場で会い いざ出発
c0115938_17514179.jpg

池の段頂上
c0115938_18221160.jpg

c0115938_17524688.jpg

池の段頂上から立烏帽子山
c0115938_17535719.jpg

湿地 長靴をはいて道なき道をアーチさんを先頭にすすみました。
シラヒゲソウ いっぱいあり 幸せ
c0115938_180714.jpg

イワショウブ
c0115938_188509.jpg

アケボノソウ
c0115938_1812952.jpg

タンナトリガブト 奇麗でした。
c0115938_1815573.jpg


ホツツジ
c0115938_18324117.jpg

c0115938_18225876.jpg

マツムシソウ
c0115938_18232639.jpg


アサギナダラに出会いました。
c0115938_18242680.jpg

c0115938_182595.jpg

c0115938_18252260.jpg

c0115938_18255683.jpg


アサギマダラが?頭いるかな???
c0115938_18272758.jpg

こっちはヒョウモンの方が沢山います。
ヨシノアザミ??
c0115938_18275360.jpg

c0115938_1828785.jpg

c0115938_18301990.jpg


アサギマダラ(Parantica sita)は、タテハチョウ科マダラチョウ亜科に属し、前翅の長さが40~60mm
のとても美しい蝶です。
この蝶は、日本列島を春には北上し、秋には南下するという大規模な季節移動をしながら、世代交代を
繰り返します。
その美しさ・優雅さからは、想像も出来ないほどの過酷な旅をする不思議な蝶です。
ヒョウモン
c0115938_18293064.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2010-09-12 18:37 | 里山歩き