<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 26日

笠形山かさがたやま(939m)

やっと実現 会社休んで参加しました。

笠形山クリックして天気を見てくださいまだまだ寒くて服装はダウンと書いてあるけど本当かな?
本当に寒かったよ笠の丸から頂上に行く道に霜柱がいっぱいありました。      
                                           兵庫県・播州高原
                                            2013年3月26日(火)
26日AM6:30福山発――――山陽道・福崎・県道34――――瀬加――

登山口・大鳥居(290m)~~~~笠形寺(372m)~~~~休み堂(510m)

~~~~笠形神社(636m)~~~~笠ノ丸(883m)~~~~笠形山(939m)

~~~~笠ノ丸(883m)~~~~鹿ガ原(810m)~~~~蓬莱岩(ほうらい)

(720m)~~~~仙人滝(530m)~~~~林道~~~~登山口――――――

かさがた温泉「せせらぎの湯」(入浴・食事)――――山陽姫路東IC――――

山陽道―――――福山着20予定


※早朝6:25分までに木村駐車場にお集まりください。
※朝早いので途中コンビニに寄り、朝食タイム(白鳥PA)を取ります。
※下山後温泉に入り、夕食も予定しています。
※雨天中止の場合は、25日(月)までに連絡します。

c0115938_10351258.jpg

9時03分ここで登山準備  Kさんが前に来たのをこの駐車場に来て思い出したと・・・
c0115938_20595450.jpg

鳥居の右の道を歩きます 男女2人組の登山客と会う
c0115938_210205.jpg

10時00分
c0115938_2113415.jpg

笠形神社
c0115938_2125047.jpg
c0115938_2132247.jpg


c0115938_2143757.jpg

c0115938_2145222.jpg

姫路城心柱
c0115938_2161850.jpg

周4m長42m どうやって下まで降ろしたんだろう??
c0115938_21149100.jpg

c0115938_21151296.jpg

ここから頂上まで1時間?笠の丸まで40分? 10時19分
c0115938_2117584.jpg

見晴らし良い場所に10時33分 勿論休憩
c0115938_21201635.jpg

階段が続きました。下を向いて数を数えながら階段を昇り しんどくて休憩見上げるとイヤになるほど階段が続いている はぁ~ため息
c0115938_2122330.jpg
c0115938_21222614.jpg

c0115938_21231314.jpg

11時02分
c0115938_21241138.jpg

笠の丸に到着もう登りたくなーい
c0115938_21544227.jpg

Tさんの写真ここで休憩 写真右奥から登ってきて手前に進んで笠形山へ
c0115938_9342876.jpg

ここから下って下って笠の丸まで引き返してくるので下りたくない 登って登ってやっと頂上に
(ここは思ったより行きも帰りも楽だったのですが お弁当を食べて元気になったのかな?)
c0115938_21264495.jpg

c0115938_21272764.jpg

頂上でお弁当を食べて 私たちと同じくらいの男性一人登山者グリーンエコーかさがたから来られたそうです。
c0115938_2129716.jpg

c0115938_21293990.jpg

c0115938_2131538.jpg
c0115938_213278.jpg
c0115938_213226100.jpg

12時19分笠の丸から下山開始
c0115938_21342270.jpg

12時41分
c0115938_21375359.jpg

c0115938_21382295.jpg

12時57分立ち休憩 ごろごろ石と落ち葉と歩きにくい道が続きます。
c0115938_21422220.jpg

13時00分ほうらい岩に行く元気が残っていません仙人滝
c0115938_21385478.jpg

13時09分
c0115938_21393813.jpg

13時16分仙人滝 ここでゆっくり休憩
c0115938_21434221.jpg

c0115938_21452362.jpg

Tさんの電話の相手はS隊長です。
c0115938_2151749.jpg

この後若者一人登山者こんな時間から登って大丈夫かな?
13時35分ミツマタの花の道
c0115938_215247100.jpg

c0115938_2159223.jpg

S隊長から今朝メールで送られて来た写真を追加(前から撮ってる?一緒に行った人はどうしてなのかが分かります)
c0115938_9372647.jpg

下りて来ました14時08分私たちの車の後ろに大阪ナンバーの車が停まってたがあの若者の車かな??
 ここから5分くらいでせせらぎの湯で汗を流してかえりました。
c0115938_21595610.jpg

T さんの写真をUP
c0115938_9324045.jpg

こんなお散歩マップを見つけました
c0115938_11322239.jpg

ZiZiBaBa登山隊のみなさんお世話になりました。ありがとう
[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-26 22:01 | ZiZiBaBa登山隊
2013年 03月 25日

 「おいしいお江戸を召し上がれ 今井絵美子先生 トークショー&サイン会」

開催のお知らせ
開催日時 / 2013年3月24日(日)15:00~
開催場所 / 広島駅ビルASSE 5F 廣文館特設会場へ
新幹線に乗って絵美ちゃんと6人で広島へ駅近くの シェラトンホテル広島でわざわざ福山から来てくれからと
絵美ちゃんに昼食をご馳走になりました 美味しかったよ(*^。^*)ありがとう
本人は打ち合わせがあり別行動
c0115938_1051614.jpg

2時過ぎから先頭に並んで後ろを振り返り集まるかな??ちょっぴり心配と期待と 大勢の人が本を手に持って並んでいました。
その人並からはずれて自転車を袋に入れて持ってるたくましいい男性がもしかして絵美ちゃんの息子さん?
今井さーんと声えをかけると 不思議そうな顔をして近づいてきてくれました。息子さん?はいそうです。
(東京から自転車で広島までしまなみ街道もこの後行かれると新幹線の中で聞いていたので)
アーチさんは?来られるかな?キョロキョロ・・見つけました 来てくださいました ありがとう
今井絵美子先生のトークショー&サイン会は無事終了し椅子が足りなくなるくらい大勢の方にご参加があり
作品に出てくる料理を再現&レシピを紹介という、楽しいトークショーで私もいただきましたが美味しかったよ 
最初は本人が作って行くと云っていたけれどプロの料理人に頼んで正解でした・・・
それも出会いがあって実現できたのですから縁とは不思議です これからも出会いを大切に頑張ってください
あなたがお料理上手なのはわかっていますが 時間が無理でしたよね・・・

別行動・・・ それで・・・仲間の一人がひろしま美術館に行って見たい・・・から実現しました
30周年記念アンデルセンのメルヘン大賞

絵本画家・イラストレーター
          100人の原画展
c0115938_9232724.jpg
100の物語、200の情景-メルヘンに託された想いを描く。
デンマークの童話作家H.C.アンデルセンが世界の人々に夢と希望を与えたように、童話を通して感動を分かち合いたいと、1983年に「アンデルセンのメルヘン大賞」は始まりました。
「アンデルセンのメルヘン大賞」に参画した150人の絵本画家・イラストレーターの中から、100人の原画200点を一堂に展示。
個性的なタッチと色彩、独特の感性が光る作品群を、ユニバーサルメルヘン、動物メルヘン、民話・昔話の3つの世界で紹介します。
絵本、書籍カバーの装画、テレビや広告などを手がけ、第一線で活躍する絵本画家・イラストレーターたちが織りなす、メルヘン&ファンタジーの世界をお楽しみください。

メルヘンの世界に引きずり込まれ幸せな時間をすごしました。ありがとう

広島に一諸に行ったみなさんお世話になりました 又どこかで今井さんつながりでお会いできる日を楽しみに
もう一度アーチさんわざわざ出かけて頂きありがとうございました。
[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-25 10:17 | 今井絵美子
2013年 03月 21日

残念 雨☂ 次から次へ計画が中止

雨が降り①→②→③の予定がすべてぱぁ~ 今日はこんなにいいお天気なのに・・・
みちのく福寿草
東城町久代の為重地域では、地域ぐるみで地域の宝である自生地を大切に守っています。
この地域に咲く福寿草は、日本に自生している4種類のうち、「ミチノクフクジュソウ」です。
延長約1.5kmの自生地が山際に広がっています。今年は見られないかも??お天気が・・・
ここの福寿草は午後見に行かれる事をお勧めいたします。
西日が当たり花が大きくほら開いて一面黄色に見えるくらい それはそれはたくさん群生していますよ

広告の地図で東城I/Cから神龍湖に向かって25号線を走るとすぐ宣伝の旗が見えてきます。左側の土手が黄色く見えます。
福山からだと182号線を走り東城右に行くと東城道の駅 左に曲がるとためしげ福寿草へ
c0115938_1631868.jpg


① 愛媛県四国中央市・法皇山脈
     2013年3月20日(水・春分の日)

20日(水)AM5:00福山発――――瀬戸大橋・豊浜SA―――土居IC・R11―――林道登山口(650m)~~~~林道出会(750m)~~~
水場(1100m)~~~~豊坂分岐(木の鳥居)・風穴~~~~神社~~~~豊受山(1247m)~~~~三度ガ璧(昼食・展望良し)~~
 ~~~分岐~~~林道~~~登山口――――温泉(入浴)―――讃岐うどんーーーー三島川之江IC・与島――――瀬戸大橋―――
 ――福山着PM7:00予定
※20日早朝4時55分までにK駐車場に、お集まりください。
※朝早いので、途中コンビニに寄り、豊浜SAで朝食タイムを取ります。
※下山後、温泉に入りますので着替えの用意、讃岐うどんに寄ります
※メンバーは、Wさん・私・Hさん(新人)・Hさん(新人)の美女軍団とTさん・Sさん・隊長の7名です。
※天候が悪い場合は順延します。ご都合の悪い方は連絡ください。
※赤星山は千変万化の渓谷美・7つの滝標高差は1500mで北アルプス に匹敵するハードな山を、次回予定しています。お楽しみに。
とメールが来ました。OK宜しく ところが・・・

18日四国は明日が天気がいいから明日に変更するかも???
やっぱり20日に行き先を変更して姫路の方が四国よりお天気がいいので笠形山に変更しますと電話がありました。


笠形山は播磨富士とも呼ばれ、兵庫50山の一つです。標高は939.4m



大鳥居から笠形寺、笠形神社を通り笠ノ丸まで行き、笠形山に登る。
下りは、笠ノ丸まで戻り、蓬莱岩、仙人滝を通り下山するコースがお薦め
と書いてあるけどどうするんだろう?・・・まあ楽しみにしています。
c0115938_10171492.jpg


メールが届きました3/18 10:59分 

②笠形山(939m)   
                                                兵庫県・播州高原
                                                2013年3月20日(水)
20日AM5:00福山発――――山陽道・福崎・県道34――――瀬加――登山口・大鳥居(290m)~~~~笠形寺(372m)~~~~休み堂(510m)

~~~~笠形神社(636m)~~~~笠ノ丸(883m)~~~~笠形山(939m)~~~~笠ノ丸(883m)~~~~鹿ガ原(810m)~~~~蓬莱岩(ほうらい)

(720m)~~~~仙人滝(530m)~~~~林道~~~~登山口――――――かさがた温泉「せせらぎの湯」(入浴・食事)――――山陽姫路東IC――――

山陽道―――――福山着20:00予定


※たびたび変更しまして申し訳ありませんでした。予定どうり20日(水)朝5時に出発
※朝早いので途中コンビニに寄り、朝食タイム(白鳥PA)を取ります。
※下山後温泉に入り、夕食も予定しています。
※同じメンバーで決行します。

いろいろありましたが最初のメンバーで出発と思いきや雨の予報で中止となりました。
                 残念
[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-21 09:05 | お花
2013年 03月 16日

セツブンソウ

c0115938_20113573.jpg

案内が来ていましたがなかなか出かけられず 今日思い切って友人を誘って行って来ましたが
お花が満開なのですが・・・若々しくなくてちょっぴり残念でしたが 今年も会えました。
セツブンソウ
c0115938_1983163.jpg

セリバオウレンも少し遅かったかな?
c0115938_1984777.jpg

ユキワリイチゲいつもの場所に咲いていました 上の方にも沢山増えているようです。
c0115938_199014.jpg

どこにでもあるホトケノザ
c0115938_199159.jpg

[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-16 20:17 | お花
2013年 03月 06日

伊予富士が冠山~平家平に・・・

昨日朝仕事中に突然の電話があり明日四国は天気がいいから登山しよう  即座にOK
早朝5時集合行先???後から電話で伊予富士 大丈夫かな??
雪は無いと思うけども北斜面が凍っている所があるかも?アイゼンがあれば持参するように 
買っただけで使った事が無いのが有りますよ リュックに入れて行きますが使うようだったら
車の中で待っていようかな・・・なんて思ったりして・・・

ところが車に乗ったら今日は何処に行くと思う?冠山(1732m)と平家平(1692.6m) うっそぅ

まぁ ついて行ける所まで行こうと心に決めていざ出発
日付時間の入った写真はTさんの写真ですメールで送ってもらい追加しました。Tさんありがとう
住友フォレスターハウスは本日10時開館 玄関前でセンサーが反応『休館中です』と声がしました。
c0115938_13374714.jpg

住友フォレスターハウスの左手を通り、
c0115938_21442416.jpg

手製の標識を右に曲がり、ヒノキの林の中を10分程登って行くと私設林道に出ました。
c0115938_21454556.jpg

林道終点から山道となるが・・・
c0115938_21494732.jpg

この道は、明治の頃には牛馬が通った木炭輸送路だったそうです。
Tさん写真をメールで送ってください宜しくと頼んで カメラをリュックに入れ出発
林道をゆっくり歩いてます Tさんの写真
c0115938_1411829.jpg

お天気が良く気温も上がってきてますが日陰はこんなツララが残っていました。
朝はこんな感じTさんの写真
c0115938_13403010.jpg

帰りにはこんな感じになってます。
c0115938_2210233.jpg


この橋を行く時はS隊長と私は下に降りてみんなは橋を帰りは全員橋を渡りましたが 怖かった
手は握らなくていいからストックでひっぱてよ・・・と云ってるところをTさんが写真に・・・
c0115938_13474111.jpg


c0115938_13485360.jpg
 

9時55分雪が多くなり道も狭く この先に崩壊箇所もあるので 引き返す事に決定 カメラを取り出して
c0115938_21535964.jpg

c0115938_2156218.jpg

Tさんの写真 引き返しています。
c0115938_13494481.jpg


c0115938_21572019.jpg

c0115938_2230236.jpg

10時19分ここまで引き返してアイゼンをつけて下山しようと云う事にコーヒータイムも
付け方を教えて貰い初めてアイゼンを付けて歩きました。
c0115938_220037.jpg


10時51分こんな壊れそうな橋を渡りました。 (行く時は下に降りて渡った橋です めちゃくちゃ怖かった)
c0115938_224566.jpg

林道まで帰って来ましたここで早めのお昼ご飯を・・・
Tさんの写真 暖かい陽だまりで和やかにおしゃべり  
c0115938_1341497.jpg

c0115938_2281088.jpg

c0115938_228443.jpg

12時22分ここまで帰りました。
c0115938_22114853.jpg

 ↑ の写真の道に朝はこんな霜柱が 帰りは解けてました。
c0115938_22143813.jpg

マイントピア別子(マイントピアべっし)でお風呂に入って帰りました。
c0115938_135347.jpg

c0115938_22173371.jpg

Tさん写真ありがとうございました。お蔭で登山中の写真がUPできて感謝です。

c0115938_10201156.jpg

それでも2万2千歩歩いていました 縦走してたら??万歩??
今日初めて一緒に登山したお二人さん後ろ姿UPしました  ごめんなさい!!
[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-06 22:33 | ZiZiBaBa登山隊
2013年 03月 04日

「立場茶屋おりき」の第十四弾「品の月」

今井さんから新刊のお知らせメールを転記
c0115938_1483163.jpg

ようやく春めいてまいりましたね。福山では梅が満開です。
けれども今年は例年より寒くて、雪は降らなかったのですが、何十年ぶりかに足の小指が霜焼けてしまいました。
こんなことは子どもの頃以来のことで、おかしくて笑ってしまいました。
さて、お待たせしました。いよいよ今月15日「立場茶屋おりき」の第十四弾「品の月」がハルキ文庫より刊行されます。
早いもので、おりきシリーズも十四弾になったのかと思うと感無量です。
ますます面白く読み応えのある作品となっていますのでご期待下さいませ!!
そして、来月には「便り屋お葉日月抄」の第五弾「花筏」が刊行されます。そして6月には暫く間が空きましたが
「すこくろ幽斎診療記」の第四弾が刊行されます。
その次は「立場茶屋おりき」の第十五弾がと今年も次々と刊行されますので、引き続きご声援下さいますようお願い致します。
尚、「品の月」刊行を記念して3月24日(日)15時より広島駅ビル5F廣文館の特設会場にて、わたくしの作品に出て来る江戸料理を数品作り、
RCCのアナウンサー横山雄二さんをお招きして料理を食べてもらいながらのトークショーとサイン会を開催します。

お近くの方はぜひお越し下さいませ。
[PR]

by babakzk9271 | 2013-03-04 08:53 | 今井絵美子